次世代の半導体テストの推進

神秘

SOC 8進500 MHz統合型ピンエレクトロニクス/ DAC / PPMU /デスキュー

Mysteryは、自動テスト装置用に8つの独立したピンチャネルを作成するのに必要なデジタルサポート回路とともに、すべてのアナログ機能を組み込んだ高集積システムオンチップ(SoC)ピンエレクトロニクスソリューションです。各チャネルは50MHzのSPIインタフェースを介して設定され、すべてのリアルタイムデータは複数のシングルエンドおよび差動ロジックファミリを使用して他のデバイスと直接インタフェースするように設定可能な高速FLEX I / Oピンを通じてプログラムおよびリードバックされます。

ミステリーダイアンドチップ
特徴

 

  • ピンエレクトロニクスドライバ/コンパレータ
    • Hi-Z機能を備えたデュアルモード3レベルドライバー(DVH、DVL、VTT)
      • HV(高電圧)ドライバーモード
      • –2V〜+ 6Vの範囲で25mV〜8Vのスイング
      • プログラマブルドライバースルーレート
      • HS(高速)ドライバーモード
        • 0V〜+ 4Vの範囲で25mV〜4Vのスイング
    • 最大8Vのコンパレータ入力範囲
    • 1GHzコンパレータの等価帯域幅
    • I / O範囲全体にわたって極めて低いHi-Zリーク
    • 短絡保護
    • ピンごとのPMU(PPMU)
      • FV、FI、MV、MI
      • 4象限操作
      • –2V〜+ 6V FV / MV範囲
      • 5つの電流範囲(±2μA、±20μA、±200μA、±2mA、±50mA)
      • プログラム可能な電圧および電流クランプ
      • 抵抗負荷機能(12の選択可能な抵抗値)
    • ピンごとのアクティブ負荷
      • ±24mAの最大電流
      • 独立してプログラム可能な電流源、電流シンク、整流電圧レベル
    • ピンごとのタイミング 傾き補正
    • 伝搬遅延調整
      • 7nsの遅延調整範囲
      • 10ps遅延調整解像度
    • オンチップDCレベル
      • チャネルごとに12の真のDACレベル(サンプルアンドホールドではない)
      • レベルごとのゲインとオフセット補正
      • 16ビット解像度/ 14ビット精度
      • DUTグランドセンシングおよび補正(1チップあたり1)
    • 50MHz SPIインターフェース
    • 高速FLEX I / O
    • アナログ測定バス
    • 非常に小さいPCBフットプリント
    • 14mm x 14mm、144ボールFcBGA(1.0mmピッチ)
    • チャネルあたりPmax <800mW

    アプリケーション
    • 自動試験装置
    • 計装
    • ASIC検証
     

     

製品の比較

特定の製品の詳細と注文情報についてもっと学びましょう。

著作権©2019 Elevate Semiconductor。全著作権所有。

Japanese
English Chinese Korean Japanese
トップにスクロールします

昇格製品選択ガイド

下記をクリックして、最新の製品選択ガイドをダウンロードしてください。

神秘

SOC 8進500 MHz統合型ピンエレクトロニクス/ DAC / PPMU /デスキュー

ダウンロードリクエスト私たちのミステリーデータシートを受け取るために以下の要求を記入してください。

ヨーロッパISL55180
PDFデータシート

フォームにご記入いただきありがとうございます。下のボタンをクリックしてPDFデータシートをダウンロードしてください。